バリフ 通販

バリフの最安値の通販ショップはどこ?

 

2017年まで、バリフは多くのネットショップで取り扱いがありました。
しかし、2017年の始めに、法的な理由でバリフの製造が中止となり、バリフを取り扱っていたほとんどのネットショップは販売を終了していきました。
(オオサカ堂、アイエスティ、アイドラッグストアなど多くのお店では販売は終了しています)

 

それから2年経った2019年になっても販売しているところもありますが、そろそろ販売中止になってもおかしくありません。

 

バリフ通販の最安値は?調査しました。

現在、バリフを取り扱うお店は激減していますが、その中でバリフの最安値のお店を調べました。

 

バリフ20mgの価格(1箱10錠入)
  くすりエキスプレス A社 B社
1箱(1箱あたりの価格) 3,680円(3,680円) 3,500円(3,500円) 3,680円(3,680円)
3箱(1箱あたりの価格) 5,679円(1,893円) 7,750円(2,583円) 7,450(2,483円)
5箱(1箱あたりの価格) 7,180円(1,436円) - -
7箱(1箱あたりの価格) 8,981円(1,283円) - -

※為替相場により日々価格は変動します。

 

1箱だけならA社が最安値ですが、1箱だけだと大変コスパが悪いので、ほとんどの人はまとめ買いをします。
3箱以上ならくすりエキスプレスが最安です。

 

くすりエキスプレスではメーカーと交渉して、在庫を回してもらえるようになったそうで、今後当面は販売できる体制になっているようです。
これはおそらく、くすりエキスプレスとその系列のお店だけだと思われます(他のお店は在庫がなくなったら販売終了です)。

 

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

バリフのネット上の口コミ

バリフは使用者が多いので、ネット上にも口コミが多数見つかります。
バリフの効果と副作用に関する口コミを集めてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●服用30分後ぐらいで効果が出ます。

 

●とにかくギンギンになりました。

 

●勃起力は20代の頃以上です。

 

●食後に服用しても効果は変わりません。

 

●酒を飲んでも効果は続きます。

 

●レビトラと効果は同じでした。

 

●鼻づまり感があります。

 

●お腹が膨れる感じがします。

 

●頭痛がします。

 

●顔がほてります

 

●副作用がきつかったので今後は別のにします。

 

●副作用はまったく感じませんでした。

 

<コメント>
効果がなかったという口コミはほとんど見られませんでした。
服用してから効き始めるまでの時間ですが、30分程度という人が多かったです。
また、勃起力に関しても満足度の高い口コミがほとんどでした。

 

一方、副作用ですが、どちらかというと何らかの副作用を感じている人のほうが多いようです。
副作用が強く使用を断念した人もいますが、多くの人にとっては副作用のデメリットより効果のメリットのほうを感じているようです。

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

バリフとレビトラの違いは?



左がバリフ、右がレビトラ

 

バリフの先行薬である本家レビトラ。
常用するには値段が高すぎると思いますが、もしかしたら、高額なだけあって効果もスゴイのかもしれないと思い、一応レビトラも購入して使用してみました。
アイエスティで購入すると約5,500円でした。1錠あたり1,350円程度なので、病院処方よりは3割ほど安いです。

 

バリフとレビトラですが、色も形も非常によく似ています。
違いは片面に、バリフは「V」、レビトラは「BAYER」と印字されているぐらいです。

 

さて、早速レビトラを1/4にカットして服用してみました。

 

 

15分ぐらいで血行が良くなり、効いてくるのを感じます。

 

息子もちょっとエロ動画を見ただけでビンビン。すぐに萎えることもありません。
適当にオナニーしてフィニッシュ。

 

さすがレビトラ。素晴らしい効果です。

 

しかし…

 

正直、バリフとの違いは感じませんでした。
メーカーは違いますが、バリフとレビトラは同成分・同容量なので当然の結果とも言えます。

 

にもかかわらずバリフはレビトラの1/10以下の価格。
今あるレビトラを使い切ったらもうレビトラは買いません。
今後はバリフの一択です。

 

妻とのセッ○スでバリフを使ってみました!結果は?

いよいよ本番というか、妻とのセックスでバリフを使ってみました。

 

妻とのセックスは定期的にやっているわけではなく、なんとなく突発的に始まります。

 

なので、挿入1時間前とか、計画的にED治療薬を服用することができません。

 

さあやるぞ、となってから薬を飲むので、即効性がなにより大切になります。

 

そこで、即効性に定評のあるレビトラジェネリック「バリフ」の出番です。

 

 

今回は17時頃に私も妻も「さあ、やりますか!」状態(笑)になったので、その時すぐにバリフを半錠(10mg)を服用しました。

 

それから互いにささっとシャワーを浴びてベッドインが10分後。

 

空腹状態だと10分ぐらいで効果を感じるのですが、あいにくこの時は1時間前に食事をしたので薬の吸収が悪いようです。10分たってもビンビンになりません。
※時間はスマホで常に確認してました。妻は不審がってました(笑)

 

なお、私は午前中だと比較的息子も調子もいいのですが、夕方ぐらいになると疲れてきて、EDの度合いも深刻になります。
この時も薬がないと挿入は不可能な状況でした。

 

薬が効いてくるまで時間を引き延ばす必要があったので、10分ぐらいクンニをしました(普段は疲れるから3分ぐらい)。

 

しかし、20分たっても効果を感じません!
困った!

 

その後、パイオツもんだり、いろいろ愛撫してまた10分。
30分たってちょっと効果が出てきたか?勃起し始めました。

 

結局、挿入したのは35分後。ギリギリ間に合いました。
無事挿入できて中折もせずフィニッシュできました(^^)

 

 

バリフなしでは挿入は成功しませんでしたが、もうちょっと早く効果が出て欲しかったですね。焦りましたよ。
即効性があるといっても、空腹じゃないとそれなりに時間はかかってしまうようです。

 

わかっていたら食事も取らなかったのですが…。
うちは突然始まるのでそうもいきません。

 

次回同じような状況で始まったら、半錠ではなく1錠服用してみようと思います。それならもっと早く効くかもしれません。

 

 

余談ですが、フィニッシュしてから1時間後ぐらいにビンビンになりました。
遅いんじゃ〜!!

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

 

<参考>レビトラの通販は要注意!

バリフ同様レビトラも通販(個人輸入)で購入できます。
レビトラもお店によって価格がかなり変わってきます。

 

レビトラ1箱(4錠)の価格

F社:5,880円
G社:5,740円
H社:5,680円
I 社:5,580円
J社:2,600円

 

J社が圧倒的に安いですね。
しかし、J社で購入するのはやめておいたほうがいいです。
なぜなら、かなりの確率で偽物だからです。
正規品にしてはあまりに安すぎますし、J社は正規品には存在しないシアリス100mgなど明らかな偽物を扱っています。他の商品も偽物と疑うのは当然です。

 

レビトラのような、バイアグラやシアリスもそうですが、高額な薬品は偽物も多いのでネットで購入する場合は注意が必要です。

 

一方で、バリフは元々が安いので(偽造レビトラよりも安い!)、偽物が出回る可能性が低いと言えます。

 

そういう意味で、ネットで購入するならレビトラよりもバリフの方が安心できます。

 

バリフを通販で購入した体験談

注:現在、アイエスティではバリフの販売は終了しています。今はくすりエキスプレスをおすすめしています。
利用したことがない人からすると、個人輸入というとハードルが高いように感じるかもしれませんが、実際は普通の通販と何ら変わりません。
アイエスティーのサイトから商品を選択してカートに入れて、住所とクレジットカードの番号を入力するだけです。当然全部日本語です。

 

注文はスムーズにいけば数分で完了します。

 

 

私が今回注文した品は6日後、シンガポールから国際郵便で届きました。

 

手のひらより少し大きい箱に入ってます。

 

なお、ラベルにはHEALTHCARE PRODUCTSとは書いてありますがバリフとは書いてません。

 

箱を開けるとこんな感じです。

 

今回はバリフの他にタダリスSX(シアリスジェネリック)とカベルタ(バイアグラジェネリック)も注文しました。

 

バリフの箱ですが、小さいですね。

 

中には商品と説明書が入ってます。

 

錠剤には20と書かれてます。バルデナフィル20mgの意味ですね。

 

ただし、20mgでは普通の日本人には多いので、通常は半分にして1回半錠だけ飲みます(1/4でも効果はあります)。

 

ちょっと上手く割れませんでしたね。。。
でも効果はバッチリでした!

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

レビトラジェネリックにはサビトラも人気があります

レビトラジェネリックにはサビトラという商品も存在しており、現在ではバリフに次ぐ人気を誇っています。
バリフが1箱3,680円なのに対し、サビトラは3,860円と200円高くなっており、基本的にはバリフをおすすめしています。

 

しかし、人によってはサビトラの方が効果が高い、あるいは副作用が小さいと感じている人もおり、こちらを選ぶ人もいます。

 

以下はバリフが販売中止となったとき、替わりにサビトラというレビトラジェネリックをおすすめしていたときの記事です。
サビトラの効果はバリフと同じですが、バリフの方が少しだけ安いので、今ではバリフの方をおすすめしています。
しかし、サビトラもいい商品だと思います。

 

追記:実際にサビトラを購入してみました

手持ちのバリフが少なくなってきたのでサビトラを購入してみました。
くすりエクスプレスから購入しました。
注文して6日後に到着しました。おもったより早い。

 

サビトラとバリフとレビトラの比較ですが、形、色、大きさはそっくりです。

左:サビトラ、中:バリフ、右:レビトラ

 


左:サビトラ、右:バリフ

 

早速、カッターで分割して飲んでみました。

10分ぐらいで血流が早くなる感覚が出てきました。
そして、ちょっと息子をシゴクと、すぐにカッチカチです。
効果は間違いなく感じます。
使った感じ、バリフやレビトラと同じですね。まあ、成分が同じなので当然といえば当然ですが…。

 

レビトラ・ジェネリック(サビトラ)20mg (10錠)

→サビトラの口コミ・詳細はこちら

 

なぜ、レビトラジェネリックは販売中止になったのか?

バリフだけでなく、サビトラ、ゼビトラ、ビリトラなどのレビトラジェネリックも製造中止になっています。
メーカー側の意向ということですが、一説によるとレビトラのメーカーであるバイエル薬品がインドのレビトラジェネリック製造メーカーに圧力をかけて製造を中止させたらしいです。
レビトラはまだ特許が切れてませんし、インドの製薬メーカーがレビトラジェネリックを製造することに対してはこれまでも批判があり、製造中止は仕方のないことかもしれません。

 

ただ、在庫分の販売は認められる(バイエル薬品の訴えが却下された)そうです。
なので、バリフ(他のレビトラジェネリックも)いつかは消えますが、メーカーとコネのあるくすりエキスプレスに関しては在庫分を優先的に回してもらって、当面先までバリフを販売できるようになっているようです。

 

 

レビトラジェネリック「バリフ」の詳細

信頼と安さがセールスポイント

日本ではバイアグラに次いで2番目に認可されたレビトラですが、食事の影響を受けにくいなどバイアグラの欠点を克服した画期的な商品です。

 

しかしながら、気になるのはその価格。

 

病院処方だと2,000円程度します。ファイザー製薬のバイアグラだと1,500円、日本製バイアグラジェネリックなら1,000円程度です。
やはりバリフは高性能の分だけ価格が高いです。

 

なお、バイアグラと違い、レビトラは特許が切れてないのでジェネリック薬は存在しません。

 

…しかし、それは日本国内の話です。

 

製薬大国インドではレビトラのジェネリック商品が生産されており、日本からも通販(個人輸入)で購入できます。
※インドの医薬品特許の扱いが他国と異なっており、インド国内ならジェネリック薬が合法的に製造できることになっています。

 

インド製レビトラジェネリックはいくつもあって、バリフ、サビトラ、ブリトラ、ジェビトラなどが日本からも入手できますが、おそらく人気No.1はバリフだと思います。

 

バリフはインドのAjanta Pharma社が製造しています。
Ajanta Pharma社は他に人気No.1バイアグラジェネリック「カマグラ」など、多くのジェネリック薬を製造している製薬会社で信用は高いです。

 

バリフは1錠あたり200円から300円程度で、まとめ買いすればその半額程度と激安になります。

 

実際は1錠(20mg)を1/2か1/4に分割使用するので、1回あたりのコストは駄菓子レベルになり、大人であればコストを気にせず使用できます。

 

<姉妹サイト>
カマグラ通販 最安値はココ!